何かに迷ったら来なさい!

答えは1つではない!すべては、自分が決めている。物事は事実であるが、意味は自分で決めている!

愚者の旅とは?

愚者はフラットな人なのかもしれない。

 

初めて登山をしようとする人で、自分のイメージでは、あまり予備知識や勉強をしないで挑もうとしている人。

 

ある程度、人生経験がある人なら感覚があると思うが、この人が例えば、その登ろうとしている山が富士山だった場合に近いかもしれない。

 

つまり、経験値があると逆に挑めなくなるという経験はないだろうか?

 

経験がないから、大口を叩けた体験はないだろうか?

 

そして、そのままその世界に飛び込んでしまったという事はないだろうか?

 

そして、予備知識や少し知っていれば、その世界には、今なら間違いなく飛び込まなかっただろうと、思える自分がいる時の、あの時の自分が、まさに“愚者”ではないだろうか?